メルマガ登録
地区活動

横浜セミナー(神奈川地区分析技術交流会)~環境における分析化学の進展~

2018.7.30
交流会
神奈川地区
主催 (公社) 日本分析化学会 関東支部
共催 (一社) 神奈川県環境計量協議会
期日
平成30年7月30日(月)
会場
神奈川県立かながわ労働プラザ(Lプラザ)
[〒231-0026 横浜市中区寿町1-4]
交通
JR京浜東北根岸線「石川町駅」北口(中華街口)徒歩3分
現地電話番号
TEL 045-633-5413

セミナー概要

 環境分析において益々精確なデータが要求され、機器分析も高度化しています。そこで、環境分析に関する基本的な技術の紹介及びバリデーション、精度管理のセミナーを企画致しました。環境化学や化学分析に興味をお持ちの方は、奮ってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

プログラム

12:30~
受付開始
座長 (㈱オオスミ)管 雅英
13:00~
開会の辞((公社)日本分析化学会 理事)中込和哉
13:05~
1.「支部長講演:分析化学におけるLC-MS/MSの進展」   (横浜薬科大学)望月直樹
13:35~
2. 「環境分析の現状」(㈱総合環境分析)大塚克弘
13:50~
3.「LC/MSの環境分析への展開」(㈱島津製作所)朝野夏世
14:20~
4.「ICP,ICP-MSと環境分析の実際」(アジレント・テクノロジー㈱)高田征明
14:50~
5.「GC,GC/MSの環境分析への展開」(日本電子㈱)樋口哲夫
15:20~
休憩・展示情報収集
 15:50
座長 (㈱アクアパルス)飯尾祐子
15:50~
6.「分析法バリデーションの基礎」 ((一財)日本食品検査)橘田 規
16:20~
7.「神奈川県の水質常時監視における精度管理の取り組み」(神奈川県環境科学センター)池貝隆宏
16:50~
閉会の辞 ((一社)神奈川県環境計量協議会 会長)梶田哲弘
情報交換会
講演終了後、情報交換会を開催します(会費5,000円)。事前申し込みのみ。

参加登録

事前参加登録

申込締切日 : 2018年7月20日(金) 先着100名で締め切ります。
申し込み方法 : ①氏名、②所属、③連絡先(携帯又は勤務先電話番号)、④日本分析化学会、神奈川県環境計量協議会の会員の有無、又は学生である場合は学生であることを明記、⑤情報交換会の参加の有無
をE-mailで下記宛にお申し込みください。参加証は発行しませんので、直接会場にお越しください。参加費は当日申し受けます。

申し込み用 mail address : jsac_yokohamaseminer@freeml.com

参加費

日本分析化学会会員、神奈川県環境計量協議会会員又は学生:1,000円、一般:2,000円。

連絡先

日本分析化学会関東支部 横浜セミナー係
E-Mail
jsac_yokohamaseminer@freeml.com