「ものつくり技術交流会2021in東北~分析に役立つ基礎技術~」

分析イノベーション交流会実行委員長を務めております
豊田太郎です。
来る5月21日(金)13時より、第81回分析化学討論会
とジョイントで「ものつくり技術交流会2021 in 東北
~分析に役立つ基礎技術~」を開催させていただくことに
なりました。
つきましては、会員の皆様へご案内したくご連絡致します。

本会では、特別実行委員長として 高貝 慶隆 先生(福島大学)

にご就任いただいております。

簡潔ではありますが、日程等を以下に記載させていただきました。(詳細は HP をご覧ください)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「ものつくり技術交流会2021 in 東北」

日時 5/21(金)13:00~17:30

ホームページ http://bunseki-innovation.net/mono2021tohoku/index.html

ホームページの「参加登録はここをクリック」から、参加登録してください。
参加登録は、20日(木)までとなっております。

本会の概要

1.東北のものつくりに特化した企業の方々に、その技術や製品をご紹介していただく企画をご用意しております。

参加企業: 東北電子産業株式会社、 テクノクオーツ株式会社、 株式会社IMUZAK、 フロンティア・ラボ 株式会社、 株式会社金門光波、 有限会社ライフ研究所、 テクノ・モリオカ株式会社

プレゼンテーションの内容に関しては、HP で閲覧可能です。

2.アプリ(Spatial Chat)を利用して、参加者と皆さまと企業の方が webで交流できるような時間も企画させていただいております。

3.産学官連携が抱えている課題について、学や産の立場で議論するパネルディスカッションを企画させていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です